今も、これからも、受け継がれていく花井組スピリット

 建設業界の仕事は決して楽なものではありません。責任も重大です。でも、だからこそ、大きなやりがいがあるのです。熱意と努力が生み出す結果は、地域社会や人々の基盤を支え、豊かな生活へつながっていくと信じています。
 ひとつとして同じものがない物造りは、生涯をかけて貫く価値がある仕事です。花井組は地域に根ざす技術者集団であり、一人一人の人財こそが、花井組の誇りです。
 その働き手をフォローする制度や福利厚生、研修制度を今後もさらに充実させ、これからも安心して力を発揮できる職場を目指します。
 長い年月をかけて培われた経験や技術を受け継ぎ、「いい仕事」とともに「充実した人生を謳歌する」、それが花井組の信念です。
 花井組のスピリットを受け継ぐ精鋭の声を紹介します。

花井組の精鋭紹介

T.T
T.N
J.S
H.T
M.N
T.N

経験を積むことで達成できる夢がある。

 父が営む会社は花井組の協力会社なので、花井組の仕事に興味があり入社しました。今は先輩方の下で勉強を重ねているところです。将来的には一級土木施工管理技士の資格をはじめ、水道関係すべての資格を取りたいと考えています。花井組にいる間に区画整理や経験したことのない現場などを体験してノウハウを身に付けたいと思います。いつか実家の会社へ戻って、花井組と一緒に仕事するのが夢。現場はキツいですが、地元の役に立つという自負もあるし、やり遂げた時の達成感は格別です。花井組に入って悔いはない、と断言できますね。

T.T

経歴
入社:2017年4月
職種:工事部(土木)

厳しいけれど威圧感のない、明るい職場です。

 大学で土木を専攻し、就職は地元でしようと思っていました。面接に来てみたらとても雰囲気が良く迷わず入社しました。入ってみて威圧感がないのにも驚きました。もちろん仕事はきっちり厳しく指導されますが、新人でも萎縮せずに落着いて取組めます。自分のいいところを伸ばしてくれようとしているとさえ感じます。
 一級土木施工管理技士の資格は会社として必須の命題ですから、只今勉強中です。将来的には現場責任者をこなせるようになりたいです。会社って入ってみなければわかりませんから、入社して「花井組」を体感してください。

T.N

経歴
入社:2017年10月
職種:工事部(土木)

中途採用でも仕事も伸び伸び、家族の笑顔も作ってくれる会社。

 30代で花井組に中途入社。花井組に決めた理由は、転勤が無く家族を側に置きながら、安定した仕事ができるからです。私自身、他県から職場を変えましたが、新しい環境でも、不安もなく日々、仕事に集中できていると思います。これからはとにかく仕事を覚え、自分自身のモチベーションを上げるとともに、新しい資格を取得し、一日も早く現場を任され、責任ある仕事をしたいと思っています。
 ここ大府に根を張って仕事が出来るって、家族みんなの笑顔になりますよね。それが入って一番感謝していることですね。

J.S

経歴
入社:2018年1月
職種:工事部(土木)

苦労は自分のレベルアップにつながる。

 私は2017年に入社しました。花井組の仕事は以前の会社とは違い、大きな責任を伴う仕事が多いため最初は困難なこともありましたが、周りに協力、応援していただきながら何とか乗り越えられました。 1年経ってようやく軌道にのることができたかな、と感じています。仕事のレベルが上がれば自分自身のレベルアップもしなければなりませんから、日々勉強ですね。個々人の力が要求される仕事なので、いち早く一人前になれるように一生懸命頑張っています。この仕事には我慢強さとやる気が必要。そんな気概を持って入ってくれる若者に期待!

H.T

経歴
入社:2017年4月
職種:工事部(建築)


和気あいあいと楽しくやっていける会社。

 私は大学の先生に勧められて花井組に入社しました。花井組をひと言でいうなら、楽しくやっていける会社なんです。たとえば社長や上層部の方々が、楽しくできるような環境を作ってくれる。それは仕事場においても日々の会社生活においても、です。もちろん楽しくといっても仕事内容はいい意味の緊張感を持って当たるのが鉄則。その上で楽しんで仕事ができるようになったら一人前ですね。
 30年間の仕事の中で印象に残っているのは山を切り拓いて道路を拡幅する困難な現場です。安全第一に気を配りながら無事に終えた時は万歳!ですよ。

M.N

経歴
入社:1988年3月
職種:工事部(土木) 課長

担当した仕事が地図に残っていくのが嬉しいですね。

 大学で土木を専攻しており、この業界に入りました。花井組は地域密着型の会社で転勤や出張がないことも入社の動機でした。入って30年、やりがいがあったと感じる仕事はやはり苦労した現場ですね。
 花井組は公共工事が主体なので、工期も長く費やすエネルギーは膨大です。でも1から10まで自分自身が責任を持って携われる高揚感は何とも言えませんね。この仕事は造るものが毎回違うので飽きることがありません。
 また自分の担当した仕事の足跡が地図に残っいく、花井組の仕事はそんな喜びがあるんですよ。

T.N

経歴
入社:1989年3月
職種:工事部(土木) 課長